愛知県大府市に工場を構えるタツミ化成株式会社のホームページ。プラスチック製機械部品製造・金型製作・成形やシュミレーター、ホットメルトモールディングやUVフォームガスケットについてお気軽にお問い合わせ下さい。

会社沿革

沿革

1976年(昭和51年) 1月 大府市北崎町井田において、タツミ化成工業所を開設。
1978年(昭和53年) 4月 資本金200万円で法人に改組、タツミ化成有限会社(代表取締役山崎伊佐雄)とする。
1983年(昭和58年) 4月 資本金400万円に増資。
12月 大府市桃山町1-137に移転。本社工場とする。
1984年(昭和59年) 4月 資本金800万円に増資。
12月 関連会社タツミ産業株式会社(資本金1,000万円)を設立。
1988年(昭和63年) 4月 資本金1,600万円に増資。
12月 大府市大府町中原に、金型工場を新設。
1989年(平成1年) 7月 資本金を2,400万円に増資。
1990年(平成2年) 5月 大府市桃山町1-155に成形第2工場を新設。
9月 静岡県三ヶ日町に、従業員保養所(りら)を開設。
1991年(平成3年) 4月 有限会社をタツミ化成株式会社に改組。
1993年(平成5年) 2月 本社工場に隣接して、新館成形工場を増設。
1994年(平成6年) 4月 山崎宏文が代表取締役社長に山崎伊佐雄は代表取締役会長に就任。
1997年(平成9年) 4月 資本金を3,600万円に増資。
試作・成形・加工・金型の一貫生産が行える総合メーカーとしての体制が整う。
2001年(平成13年) 1月 ISO9002認証取得工場となる。
2月 大府市横根町新江工業団地内に本社工場(4.460m2)を建設。
7月 旧本社工場は加工・組付の桃山工場と金型工場に改築する。
9月 第1回私募債(10,000万円)発行。
2002年(平成14年) 1月 中小企業合理化優良企業として愛知県知事賞を受賞。
3月 タツミ化成株式会社金型部としてISO9001の認証を取得。
12月 タツミ化成株式会社としてISO9001に移行。
2003年(平成15年) 12月 天津市経済開発区に土地13,000m2を取得。
12月 天津龍巳模塑有限公司(独資300万ドル)を設立する。
2004年(平成16年) 2月 中国の仮工場にて金型製作を開始。
3月 第2回私募債権(35,000万円)発行。
11月 天津龍巳模塑有限公司本社社屋(2700m2)竣工。
2005年(平成17年) 10月 第3回私募債(18,000万円)発行。
2006年(平成18年) 10月 創業30周年を記念して、中国天津・北京へ研修旅行。
2009年(平成21年) 10月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金:実装基板へ封止開発の採択決定。
2009年(平成21年) 10月 天津龍巳模塑有限公司と合同にて名古屋プラスチック工業展に出展。
2013年(平成25年) 5月 新あいち創造研究開発補助金:レーザー溶着開発の交付決定。
2013年(平成25年) 11月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金:正圧弁開発の採択決定。
2014年(平成26年) 1月 太陽光発電システム200kwを導入。
2014年(平成26年) 10月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金:UVFGハンドホール開発の採択決定。
2015年(平成27年) 10月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金:ドライカーボン滑車開発の採択決定。
2015年(平成27年) 9月 中小企業自立化支援対策補助金:CFRPハンドホール開発の採択決定。
2016年(平成28年) 7月 ものづくり中小企業製品開発支援補助金:大型サイズのドライカーボン成形設備開発の採択決定。

ご質問はこちらにお問い合わせください TEL.0562-46-3305 受付時間 9:00~18:00 ※土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 2019 Tatsumikasei Corporaton All Rights Reserved.